Archive for 8月, 2016

ホッチキスを変えてみた

いつも使う文房具を幾らかいい物に変えるだけでとっても方針が変わるものですね。

今日、ホッチキスをドイツの最大ノウハウを通して作られた(?)という物に転じました。

お代金誠に2000円!

軽々しい力でかなりの分量を止まるのが観点だそう。

意外と大量に取り止めるような手順はしないのでいよいよどうなのかは分かりませんが、普通扱う時にも軽々しい力でぐんぐん凍るのでこれが大いに穏やか。

少々大きいのがマイナスですけどドイツらしき配色も愛する。

100円類似も手に入っちゃうグッズこそ、こうやってほんのりハマるってライフスタイルが楽しくなるのかもしれませんね。

バイリンガルを志せ!

1年齢2ヶ月になった子ども。いま、なかなか独白をいうようになった。

女房、ダディ等のボキャブラリーに加え、バナナ、ドゥビドゥバ…等も発声するようになり、
何かしらもごもご話しているようになった。

実家の家系はイングリッシュが喋れる奴が多く、ボクも交換ができる度合いには話せる。

子どもにはぜひともバイリンガルになって下さいので、読物やビデオ、イングリッシュのテレビテレビ局などに合わせて踊って見る。

但し、決して興味がない様態。

イングリッシュには反応しないが、マラカスには神経質に反応する。

子供の脳は3年齢で80パーセントがまとまるそうだが、本当なのかな?

どちらにしろ赤ちゃんの時期にいい刺激を与えることはいい事だと思うので、作戦を変えながら続けてみようという。

意欲、忍耐がないと難しそうだけど、子どもの為なら頑張れる気がする!

各種ハンバーグ

私も家庭もハンバーグが好きで、しばしば作ります。

最近は「食事バーグ」といって、ハンバーグの中に食事を入れるというのもあるらしきということを傍から聞いて、早速作ってみました。

たくさんは入れなかったので、結局食事が入っているのかいないのかがわからない、しょっちゅうと同じようなハンバーグになってしまいました。

また、先日はTVでおくらをハンバーグの中に取り入れるという旨いといっているのを見ました。

おくらはあの独特のこだわりが子どもたちの忌み嫌う裏付けなのですが、ハンバーグのつなぎとしては最高の野菜かもしれません。

近いうちに絶対に作ってみたいと思います。

台湾コスメティックス

韓国コスメがブームですが、台湾コスメティックも安くて優秀なものが多いんですよ〜!

その中でも特におすすめのものを紹介します。

それでは「我系艶思い出」というフェイスツアーだ。

日本語にすると私のきれい思い出だ♪

においも激しく良くて表皮もうるおいます。

型式もたくさんあるので、選ぶのも嬉しいんです。

型式にて威力なども異なるので自分にあったツアーを選んでみて下さいね!

値段も極めてリーズナブルでお薦めだ。

そうしてこういう我系艶思い出の関連のクリームもすごく良いんです。

使い続けるといった表皮がぷるぷるになっていきますよ。

台湾へ行った際はどうしても買って下さい!

一つ化粧品に替えました

ここ半月ほど前から一つコスメを使い始めました。

最初はメーク水・乳液・保湿液など、それぞれに効果がある元凶だからこそ人肌に良いのに一つで寄せるなんてとしていた反発派でした。

けれども某銘柄の一つコスメの試料によってみたところ、ひどく人肌にしっくりきてキメが細くなったような感覚になりました。

一種だけ使えば良いから楽だし、人肌の恰好も良くなったしので一つに乗りかえました。

いやに考えてみたら、メーク水・乳液など使っていたグッズの料金よりも一つコスメのほうが厳しいんです。

これってひょっとしたら、ひとつにする結果元凶を盛り込んだからおっきいのかもしれないと勝手に思って使っています。

マジカルオイルを集めています

ネットでマジカルオイルというものを知りました。

それはアメリカのヒーラーの女性が自ら作っているアイテムでした。

どういう想いも情愛を持って使うと狙うと言われているらしきのです。

異性運気をアップするアイテムやコスト運気をアップするアイテムなど目的別にあって、特にコスト運気をアップするマジカルオイルを買ってお財布に塗ってみたんです。

そうするとインセンティブがあったり毎月の食費が浮くようになったんです。

僕は他にも4つ購入して近頃試していらっしゃるところですが、昨今サイドジョブもやり始めてお金が押し寄せるようになりました。

マジカルオイルって凄いです。

成果ばっちりです。

久方振りの外食

至極久しぶりに外部でごちそうを食べました。

毎度思うのですが、大概のお店先では思わず物足りなくて、結局帰郷のちも何かを食べてしまう。

私が顧客から大食いだからなのかもしれません(苦笑い)。

外食は某喫茶店でピザをいただきましたが、やっぱ帰郷のち腹が空いてきました。

で、結局お湯船上りにビールっておつまみを食べてしまっています。

もしも先2週しか生きられなかったら何を後悔するかのヒアリングを私は時たま自問してみます。

結局毎度、私は美味しいものをひときわ食べたかったという回答にしょっちゅうなります(どんだけ食い意地がはっているのか(笑))。

なので、できる限り美味しいもの(高めメニューということではありませんが)を食べていきたいとしている。

スキンケアにあたって

私のスキンケアは、美顔箱を活かし行います。

30代後なので、コスメティックだけでは限界を感じるからです。

日々育児に追われて何やらお忙しいときもありますが、お表皮を磨き、確信がついて幸せなタームをくつろげるようにしています。

また日々、お表皮を磨き胸中まで磨いていきたいだ。

ドレスアップも好きなので、女になってもドレスアップで綺麗に生まれ変われるように連日がんばってます。

また、日々素敵な絵空事をもてるように、なんにでも興味を持ち、何にも挑戦していきたいですし、心に感服を年中持てるようにしたいし、連日明るく努力しています。

ダイエットのためのお菓子作り

痩せたいとは思っているのについつい甘いものに手が伸びてしまいます。
市販のお菓子は後ろのカロリーを見るととんでもないものが多くて食べ終わった後に見てしまってものすごく後悔することも少なくありません。

最近3キロほど体重が増えてしまいどうにかしないと思っているのに間食がやめられず、もうこの際自分で作ってしまうことにしました。
それでも私はお菓子作りはすごく苦手で家にもお菓子を作る道具はほとんどありません。
そもそもお菓子を作る際の材料を細かく量る、という作業があまり好きではないのでざっくり作れるレシピを探すことにしました。

そこで見つけたのはオカラクッキーとビスコッティーです。
オカラクッキーはある動画で作っているのを見ながら適当に分量を合わせて作ったのですがそれでもうまくいきました。
おからだけは最初に購入するときにある程度分量を合わせたのですが、それをフライパンで炒めて水分を飛ばし、小麦粉やバター、砂糖などと合わせます。
それをオーブンで焼くのですが型は取らずに薄くのばして包丁で切るだけというシンプルなものにしました。
それでも甘さ控えめのザクザクした食感のクッキーが仕上がりました。

ビスコッティーはネットで拾ったレシピ通り小麦粉、卵、砂糖、はちみつ、ゴマを混ぜて適当に広げてオーブンで二度焼きして完成です。
一度焼いた際に好みの大きさに切るのですが、それでもかなり形になっていました。

適当に作ったのにどちらも思った以上においしくできて大満足です。
ちょっとした朝ごはんにもなるので、これをおやつ代わりにしてちょっとでも摂取カロリーを減らしていきたいと思います。

Categories
Bookmarks